黄金の月見バーガーと月見バーガーの違いは?美味しいのはどっち?

 

気候が涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。

そして今年も月見バーガーの季節がやってきました^^

 

今年のマクドナルド月見シリーズは、月見バーガー、黄金の月見バーガー、チーズ月見、月見パイをはじめ8種類あります。

 

今回は、2019年新登場の黄金の月見バーガーと定番の月見バーガーを食べ比べた感想をご紹介します

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

【食べ比べ】月見バーガー・黄金の月見バーガーの違いは?

 

月見バーガーと黄金の月見バーガーの違いは一体なんでしょう?

どちらを購入していいか迷っている方は参考にしてください♪

 

見た目の違い

月見バーガー(左)と黄金の月見バーガー(右)のパッケージの違いは以下の通りです。

黄金の月見バーガーはパッケージもちょっと豪華ですね。

 

気になる中身はどうでしょう。

 

月見バーガーはこちら↓

黄金の月見バーガーはこちら↓

 

黄金の月見バーガーの方がふっくら滑らかで、とろけるチェダーチーズが溶けた金のように黄金色をしていますね^^

 

パッケージの違いからかもしれませんが、サイズ感も黄金の月見バーガーの方がやや大きい感じです。

 

次は断面の違いを見てみましょう。

 

月見バーガー↓

 

黄金の月見バーガー↓

 

黄金の月見バーガーは断面もふっくらなめらかで綺麗ですね。

 

具材の違い

月見バーガーと黄金の月見バーガーの具材の違いバンズ(パン)、ベーコン、そしてチーズです。

 

月見バーガーはごま付の普通のバンズで、黄金の月見バーガーはバター入りの黄金色の甘めのバンズを使用しています。

ベーコンは、黄金の月見バーガーでは厚切りベーコン、月見バーガーでは普通のベーコンを使用しています。

 

月見バーガーにはチーズが入っていないのと比べ、黄金の月見バーガーには厚切りのチェダーチーズがはさまれています。

 

味の違い

まずは月見バーガーを食べてみました。

トマト風味のオーロラソースが牛肉パティと卵とベーコンの旨味と絶妙にマッチし、とっても美味しかったです。

 

気になる黄金の月見バーガーも食べてみました。

厚切りのチェダーチーズは充実の量で、厚切りベーコンも歯ごたえがあり贅沢な味わいです。

全体的バランスでいうと、チーズとベーコンが大きい割にオーロラソースが少なく感じ、重たい感じがしました。

 

お腹が空いているときにはいいかもしれませんね!

 

食べ比べの感想

黄金の月見バーガーに比べ、定番の月見バーガーの方が全体的に統一感があって美味しいと感じました。

黄金の月見バーガーは贅沢な味をしていますが、トマト風味のオーロラソースが少なく感じ、食べているうちにだんだん飽きてしまいました^^;

好みもあるかと思うので、甘いバンズが好きな方は黄金の月見バーガーが美味しく感じるかもしれません。

 

甘いバンズが苦手だけどチーズが好きという方には、もう一つの商品「チーズ月見」がいいかもしれません。

引用:マクドナルド公式サイト

 

厚切りではありませんが、チーズ月見にもとろけるチェダーチーズが挟まれています。

月見バーガーにチーズを足しただけなので、全体的にも美味しいのではないでしょうか♪

 

美味しいのは定番の月見バーガー?その理由は…

 

食べ比べをした結果、個人的に黄金の月見バーガーより普通の月見バーガーの方が美味しく感じました。

 

その理由は、全体的に味のバランスが良いため、飽きずに最後まで食べれるからです。

 

あなた好みの月見バーガーを食べて、一年一度のお月見シーズンをお楽しみください^^

*最後まで読んで頂きありがとうございました*

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!