【画像付き】ペイントパーティーPaintyの参加方法とは?

 

アメリカで「第2のヨガ」といわれ大人気の体験型イベント「お酒を飲みながら絵を描くペイントパーティーが、東京でも体験できるのをご存知ですか?

 

そのペイントパーティーは、株式会社タリスが運営するPainty(ペインティ)というサービスです。

NHKおはよう日本や多数雑誌でも紹介され、新しい体験イベントとして人気が高まっています^^

 

今回はペイントパーティー Paintyの参加方法について、画像を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

Painty(ペインティ)の参加方法は?

 

❶ サイトから予約・支払いを済ませる

まずはPaintyのサイトから参加したいペイントパーティーを選びます。

 

引用:Painty

 

参加したい回の絵をクリックすれば、そこから購入ページに飛びます。

指示に沿って情報を入力し、支払い処理が完了すればチケットが発券されます。

 

あとは当日お店に行くだけです!

 

持ち物や準備するものは特にありませんが、絵の具がついてもいい服を着てくると良いかもしれません♪

 

❷ お店に着いたら「ペイントパーティー参加」と伝える

当日お店に着いたら、ペイントパーティー参加といえば会場へ誘導してくれます。

 

新宿・銀座・渋谷の会場の写真はこんな感じでした↓

<新宿グリルコンヤ(2階)>

 

 

<銀座ルートゼロ(地下1階)>

 

 

<ヒューリック&ニュー渋谷(5階)>

 

ヒューリック&ニュー渋谷の会場は広々としていて、揚げポテトなどのスナックも用意してくれてました^^

 

❸ 1ドリンクをオーダーする

ペイントパーティーの会場に着いたら、まず1ドリンクオーダーします。

 

お店によってお会計のタイミングが異なりますので、財布などは出しやすい場所にいれておくと安心です!

 

❹ 講師の指示にそって絵を書く

絵を描く道具は全部用意してくれているので、席に着いたら専用のエプロンをつけて開始を待ちます。

 

最初は講師からのあいさつと、絵画を楽しむためのプチ宣言があります。

今日のわたしはアーティスト。絵が下手なんて言わないぞ!

 

空気が温まったところで、絵を描き始めます。

 

絵の描き方をステップ・バイ・ステップで教えてくれるので、一見難しそうな絵でも、指示にそって描けば綺麗に描けます。

 

講師が歩き回ってアドバイスをくれるので、うまくいかない場合は講師に質問することもできます。

 

❺ 絵が完成したら写真撮影タイム

絵が完成すると写真撮影タイムです♪

自分が書いた絵を撮ったり、絵を持って友達と撮ったり、講師と記念撮影することもできます。

 

絵は写真映えしますし、撮影が楽しくなる小道具を借りれる会場もあるので、聞いてみてください♪

(渋谷会場では小道具貸し出し可能でした!)

 

銀座ルートゼロではアート壁があって、それをバックに写真を撮ることもできます♪

 

❻ 最後は片付けをして帰宅する

最後は使用した絵の具カップの水やペーパーナプキンを捨て、イーゼル(絵のスタンド)を返却します。

 

絵の持ち帰り用にビニール袋も用意されているので、各自1枚とって、絵が乾いたら袋にしまいます。

 

手についた絵の具もこの時に洗い落としておきましょう!

 

最後に

 

今回はペイントパーティーの参加方法をご紹介しました。

 

当日の流れを把握して、余裕を持ってペイントパーティーを満喫しましょう^^

 

*最後まで読んで頂きありがとうございました*

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!