浅草・蔵前の人気インスタ映えカフェ7選!おしゃれ写真や利用体験も!

 

浅草・蔵前で美味しくてオシャレな穴場カフェをお探しですか?

 

カフェ激戦区の浅草・蔵前には、そんなインスタ映えカフェがたくさんあります。

 

今回は、蔵前住民の私が選ぶ浅草・蔵前の人気インスタ映えカフェランキング7選ご紹介します!

 

まもなく12月1日にリニューアルオープンする、行列ができる人気古民家カフェ「ex. flower shop & laboratory KURAMAE(旧名:from afar 倉庫01)」についても、お知らせを載せておりますので、気になる方は最後までご覧ください^^

 

スポンサーリンク

【ランキング7選】浅草・蔵前の最もインスタ映えするカフェは?

出典:www.shutterstock.com

 

ではさっそく、蔵前住民が選ぶ浅草・蔵前のインスタ映えカフェを6位から見ていきましょう!

 

❼位 coffee nova(コフィノワ)

 

coffee nova(コフィノワ)について

 

coffee nova(コフィノワ)さんでは、コーヒーインストラクター1級資格を取得された焙煎師が厳選した最高級品質のスペシャルティコーヒーが提供されています。

 

しかも、都営大江戸線の蔵前駅から徒歩1分という好立地で、平日朝8:30オープンなので、通勤前に立ち寄るご近所さんも多いんだそうです。

 

私も先日は夫と、通勤前にコフィノワさんに立ち寄りました。

 

 

コフィノワさんのお店は、木の温もりと緑に包まれた心地の良い空間です。

 

 

私たちはホットのカフェラテとアイスコーヒーを頼み、入り口の大テーブルに座りました。

お店にはここのテーブル席と窓側カウンター席、小テーブル席が2つほどあります。

 

 

テーブル席は広々しています。

 

 

朝、コーヒーを飲みながら勉強する方もいました。

 

お店ではコーヒー豆・コーヒー器具やコーヒー雑貨も販売しております。

 

 

そのうちにホットカフェラテが来て、可愛いオリジナル・ラテアートを描いて頂きました。

 

 

味はマイルドで、ほっこりする美味しさです😌

 

アイスコーヒーはコーヒー豆を選ぶことができて、夫はアフリカのコーヒーを選びました。

ほろ苦くさっぱりした味は夏にぴったりのテイストです♪

 

 

コフィノワさんではこの他に、冬季限定のあまおうのいちごサンドや、エスプレッソバナナシェイク、ペリカンさんのパンを使った分厚いトーストなどが人気メニューです。

 

↓こちらが、冬季限定のあまおうのいちごサンドです。

 

大きくて真っ赤ないちごサンドは、インスタ間違えなしですね!

 

フルーツサンドの販売期間はコフィノワさんのインスタグラム(@coffeenova_shiro)で確認でき、午前11時以降の提供になります。

 

もう一つの人気メニューはこちらのエスプレッソバナナシェイクです。

 

こちらはコフィノワさんでしか頼めないメニューなので、コフィノワさんを訪れた際はぜひ♪

 

↓こちらは、ペリカンさんのパンを使った分厚いトーストです。

 

こちらはオニオンチーズトーストで、ほかにシナモンハニートーストもあります。

分厚いトーストもインスタ映えします♪

 

さらに、ペリカンさんのパンは浅草名物で生地がもっちりしているので、期待を裏切らない美味しさですよ^^

 

coffee nova(コフィノワ)|公式インスタグラム

↓coffee nova(コフィノワ)さんの公式インスタグラムはこちら

 

休業日やメニュー販売開始などの通知があるので、コフィノワさんへ訪れる前にチェックしておくと安心です。

 

coffee nova(コフィノワ)|定休日・営業時間
  • 定休日:木曜日

 

  • 営業時間:平日     8:30-18:00

     土日祝 11:00-18:00

※定休日・営業時間は変更になる可能性がありますので、ご来店の際はインスタでご確認するかお店にご連絡ください

 

coffee nova(コフィノワ)|予約・お問い合わせ
  • 予約:予約不可

 

  • お問い合わせ先:03-5823-4445

 

coffee nova(コフィノワ)|アクセス

 

  • 最寄駅からのアクセス

都営大江戸線 蔵前駅 A5/A6出口から徒歩0分

都営浅草線 蔵前駅 A4/A0出口から徒歩3分

東京メトロ銀座線 田原町駅 2番出口から徒歩10分

 

  • 住所

東京都台東区蔵前3丁目20−4

 

ご注意

  • 営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、ご来店前はお店へご確認ください
  • 季節限定メニューがあります。販売日を公式インスタグラムなどでご確認ください。

 

❻位 LEAVES CAFE APARTMENT

 

LEAVES CAFE APARTMENTについて

LEAVES CAFE APARTMENTは、おしゃれな西洋風の店構えのコーヒースタンドです。

ハンバーガー屋のマクレーンさんと同じお店の空間をシェアしています。

https://www.instagram.com/p/BzXxXrfBW8Y/?utm_source=ig_web_copy_link

 

店内にはカウンター席があり、お店の外のベンチで一息つくこともできます。

お店の外のベンチはインスタ映えスポットですよ⭐︎

 

画像引用:Instagram(@pound.haruethaiさんの写真)

 

Leaves Coffee Apartmentでインスタチェックインを検索すると、ここで撮られたインスタ映えフォトがたくさん見つかります^^

 

画像引用:Instagram

 

 

私はある雨の昼ごろ、ジム後にLEAVES COFFEE APARTMENTさんに立ち寄りました。

 

 

ホットのカフェラテを注文し、砂糖も入れていただきました。

こちらもコーヒーの豆を選ぶことができます。

 

コクと香りがたまらなく美味しかったです♡

運動のあとの微糖カフェラテもいい感じです♪

 

LEAVES COFFEE APARTMENT|公式インスタグラム

 

LEAVES COFFEE APARTMENTさんの公式インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/p/Bvx0vB0h-W-/?utm_source=ig_web_copy_link

 

LEAVES COFFEE APARTMENTさんのインスタグラムでは、営業時間変更などの通知をチェックすることができます。

 

LEAVES COFFEE APARTMENT|定休日・営業時間
  • 定休日: 月曜日

 

  • 営業時間: 火〜日 10:00~18:00

※定休日・営業時間は変更になる可能性がありますので、ご来店の際は事前にお店へご確認ください。

 

LEAVES COFFEE APARTMENT|予約・お問い合わせ

  • 予約: 非設置

 

  • お問い合わせ: TEL:03-6231-1817

      Facebookメッセンジャー:m.me/leaves.coffee.apartment

 

LEAVES COFFEE APARTMENT|アクセス

  • 最寄駅からのアクセス

都営大江戸線 蔵前駅 A7出口より徒歩1分

都営浅草線 蔵前駅 A2出口から徒歩5分

 

  • 住所

東京都 台東区 駒形 2-2-10 ファンライフ駒形 105

 

ご注意

カフェ席はカウンター席と外のベンチのみとなります。

※ハンバーガー屋メニューもご注文の場合、テーブル席も利用できます。

 

❺位 鷰(en)

 

鷰(en)について

鷰(en)は雑誌の「旅色」でも紹介された、都営浅草線・蔵前駅A2出口から出てすぐのカフェ複合施設です。

 

ここでは美味しいコーヒーやインスタ映えするデザインスイーツや雑貨の販売を行なっており、シェアオフィスやコワーキングスペースとしても利用できます。

 

建物の1階はコーヒースタンド、2階はカフェラウンジ、3階はコンセプトショップ、4階は屋上ガーデンです。

 

 

1階や2階では美味しいコーヒーやインスタ映えスイーツ、スタッフさんがセレクトした各地のオシャレな食料雑貨があります。

 

2階のカフェラウンジは和と洋がミックスした、落ち着いた空間です。

 

 

座敷席にはふわふわのクッションもあるので、女子会やお子様連れのママさんにも最適です。

授乳室やオムツ台、ベビーカーを預ける場所もあります。

 

 

屋上ガーデンではヨガクラスを開いたり、貸切も行なっているようです。

お誕生日会や結婚式の二次会などの食事パーティーを開くこともできます。

 

お店の特製アニバーサリーケーキもかわいいですよ

画像引用:Instagram(@enkuramae)

 

鷰(en)は、平日の打ち合わせの合間に少し仕事したい方や、カフェで勉強したい方にもおすすめです。

 

鷰(en)でコワーキング体験してみたので、興味がある方はこちら↓をご覧ください。

蔵前のコワーキングスペース/シェアオフィス鷰(en)へ行った感想!

 

鷰(en)|公式インスタグラム

 

鷰(en)さんの公式インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/p/B0NEsahlCmf/?utm_source=ig_web_copy_link

 

鷰(en)|定休日・営業時間
  • 定休日:月曜日(祭日は営業、翌火曜振替休)
  • 営業時間:

平日: 1F 8:30〜  2F 11:00〜(L.O. 19:30) ※L.O.:ラストオーダー

土日祝:1F 8:30~  2F 10:00〜(L.O. 18:30)

※定休日・営業時間は変更になる可能性がありますので、ご来店の際は事前にお店へご確認ください

 

鷰(en)|予約・お問い合わせ
  • 電話予約・お問い合わせ

TEL:050-5595-3045

  • ネット予約

ネット予約できます。

※土日祭日のご予約は12時までのご来店のみ予約可能です。

※ご予約の方のご利用は2時間となります。

 

鷰(en)|アクセス
  • 最寄駅からのアクセス

都営浅草線 蔵前駅 A2出口からすぐ

都営大江戸線 蔵前駅 A6出口から徒歩5分

  • 住所

東京都台東区蔵前2-6-2 

 

ご注意

  1. 土日祝日のご予約は、12時までの来店のみに限ります。
  2. メニューは季節ごとで異なりますので、お目当のメニューがある場合は事前にお店にご確認ください。
  3. 各階は別会計なのでご注意ください。
  4. エレベーターがないので、ベビーカーなど移動は大変かもしれません。ベビーカーは1階で預けることもできますので、必要の際は店員さんにお声掛けください。

 

スポンサーリンク

❹位-❷位 古民家レトロなインスタ映えカフェ3選

 

❹位・❸位 菓子屋シノノメ・喫茶半月

画像引用:Instagram(@kashiya_shinonome)

 

菓子屋シノノメ・喫茶半月について

出典:Instagram(@hangetsu_kuramae)

 

同じ建物に入っている2つのお店は、1階がテイクアウト専門焼き菓子店の菓子屋シノノメさんで、2階が喫茶半月さんです。

 

1階で購入した美味しい焼き菓子を2階でイートインすることができます。

2階の喫茶半月さんでは別のデザートメニューもあります。

 

菓子屋シノノメと喫茶半月は、後に登場するfrom afar 倉庫01さんと同じ会社が運営しており、上質な古民家レトロの雰囲気が似ています。

 

菓子屋シノノメ <出典:Instagram(@kashiya_shinonome)>

喫茶半月 <出典:Instagram(@hangetsu_kuramae)>

 

レトロな木枠が印象的な菓子屋シノノメさんは、中へ入るとジャズが流れる開放的で落ち着いた雰囲気です。

 

カウンター奥のレトロな木の箪笥がまた素敵で、店内にいると昔ながらののんびりした時間が流れています。

 

菓子屋シノノメ <出典:Instagram(@kashiya_shinonome)>

 

優しい店員さんが、クオリティの高い美味しい焼き菓子を丁寧に出してくれます。

 

レトロな店内をバックに撮る焼き菓子の写真はインスタ映え間違いなしですね♪

 

出典:Instagram(@kashiya_shinonome)

 

お菓子を買ったら2階の喫茶半月さんへGO。

喫茶半月さんのレトロで開放的なカウンターがまた素敵で、落ち着いた雰囲気です。

 

出典:Instagram(@hangetsu_kuramae)

 

2階ではコーヒーやデザートが注文でき、レトロで上品な器に乗って出てきます。

 

出典:Instagram(@hangetsu_kuramae)

 

人気メニューの1つは、高く積まれた美味なクリームに季節のフルーツを添えた上品なシュークリームです。

 

出典:Instagram(@hangetsu_kuramae)

 

レトロなバックに合うスイーツですね♪

菓子屋シノノメ・喫半月|公式インスタグラム

 

菓子屋シノノメさんの公式インスタグラムはこちら↓

 

喫茶半月さんの公式インスタグラムはこちら↓

View this post on Instagram

– 《カフェスタッフ募集のお知らせ》 喫茶半月は新しいスタッフを募集中。 今回はfromafarと喫茶半月とも行き来出来る方を探しています。 ご興味のある方はぜひ、 下記の募集内容と応募方法をご確認くださいませ。 【応募資格】 性別、年齢は問いません。 週5日、土日祝日の勤務が可能な方。 飲食店経験者やカフェ経験者の方優遇。 学生不可。日本語流暢に話せる方。 【仕事内容】 カフェ(飲食店)業務全般 【勤務地 / 最寄り駅】 銀座線「田原町」徒歩1分 都営大江戸線、浅草線「蔵前駅」徒歩15分 東京メトロ銀座線、都営浅草線「浅草駅」徒歩15分 【勤務時間】12:00~19:00(シフト制) 【時給・待遇】 アルバイト:時給1020円~ 福利厚生:社会保険完備(勤務日数による) 交通費全額支給(上限あり) 【応募方法】 ①写真付き履歴書を添付 ②件名を「喫茶半月求人応募」とし、下記アドレスまでメールをお送りください。 宛先: lightsourcejapan@gmail.com 1週間以内にご返信差し上げます。 (書類選考、面接あり)

A post shared by 喫茶 半月 (@hangetsu_kuramae) on

 

菓子屋シノノメ・喫茶半月定休日・営業時間
  • 定休日

菓子屋シノノメ: 水曜日(祝日含む)

喫茶半月:    水曜日

  • 営業時間

菓子屋シノノメ: 12:00〜18:30  ※無くなり次第終了です

喫茶半月 :   12:00〜19:00  (L.O. 18:30) ※L.O.:ラストオーダー

※定休日・営業時間は変更になる可能性がありますので、ご来店の際は事前にお店へご確認ください

 

菓子屋シノノメ・喫茶半月予約・お問い合わせ
  • 予約不可
  • お問い合わせ(メールのみ):shinonome.kuramae@gmail.com

 

菓子屋シノノメ・喫茶半月アクセス
  • 最寄駅からのアクセス

都営大江戸線 蔵前駅 A5出口から徒歩4分

都営浅草線 蔵前駅 A4出口から徒歩8分

  • 住所

菓子屋シノノメ:東京都台東区蔵前4-31-11  1F

喫茶半月:同ビル  2F

 

ご注意

2階の喫茶半月では、お子様連れでの喫茶はできませんのでご注意ください。

 

❷位 from afar 倉庫01

 

2019年10月27日に移転で閉店したfrom afar 倉庫01さんが、今年12月1日(日)リニューアルオープンします!

 

View this post on Instagram

– 休業してから毎日コツコツ工事をして、 お知らせがギリギリになってしまいました。 明日、12月1日に from afarが移転オープンします。 新しい場所は銀座線田原町駅から3分 浅草からも蔵前からも徒歩5ー10分の場所にあります。 (東京都台東区寿2-5-12 1階) ex. flower shop & laboratory( @exflowershop )も一緒です。 現段階12月は無休、今年は12月30日(月)までの営業 時間は12:00-19:00(ラストオーダー18:30) 移転に伴い、いつものメンバーに新しいスタッフも加わりました。 新しい場所で最初は不慣れな所も多いかと思いますが、 どうかお手柔らかにお願いします。 スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

A post shared by from afar (@01_119) on

 

インスタ投稿から、from afarの新しい店舗も花屋「ex. flower shop & laboratory」さんと同じ空間を共有し、お花の香り漂う古民家レトロなカフェになっているようです。

 

以下は、移転前のfrom afar倉庫01さんのインスタ投稿や、実際に利用した体験談をご紹介します

 

画像引用:Instagram(@01_119)

 

from afar 倉庫01について

from afar 倉庫01さん(旧店)は落ち着いた古民家風の蔵前カフェで、浅草と蔵前の間の住民街に位置しており、行列ができる穴場カフェでした。

 

from afar 倉庫01さんは入り口が花屋になっており、落ち着いた音楽が流れています。

フラワーショップが同じ空間に入っており、お花に癒されながらコーヒーやスイーツを楽しむことができます。

 

画像引用:Instagram(@01_119)

注目のインスタ映えメニューは、季節のタルトと平らなクリーム屋根のフルーツゼリー。

晩秋の季節は、ぶどうのタルトとゼリーでした。

 

画像引用:Instagram(@01_119)

スイーツが載ったお皿も、古民家レトロなお店に馴染んでオシャレですね!

 

古民家風インテリアやレトロで上質な器も、新鮮で繊細なスイーツと相性が抜群で、心をホッと和ませてくれます。

 

画像引用:Instagram(@01_119)

 

棚にはライフスタイルなどの雑誌がずらり並んでおり、コーヒーやスイーツを楽しみながら、お気に入りの雑誌を眺める時間も至福のひと時です。

 

画像引用:Instagram(@01_119)

 

そして数々のインスタ映えフォトを創出してきたfrom afar倉庫01さん、新しい店舗でも素敵な写真が期待できそうですね!

 

そして、新しいfrom afar倉庫01さんの公式インスタグラムも目が離せませんね^^

 

from afar 倉庫01|公式インスタグラム(@01_119)

 

from afar倉庫01さんの公式インスタグラムはこちら↓

View this post on Instagram

– 休業してから毎日コツコツ工事をして、 お知らせがギリギリになってしまいました。 明日、12月1日に from afarが移転オープンします。 新しい場所は銀座線田原町駅から3分 浅草からも蔵前からも徒歩5ー10分の場所にあります。 (東京都台東区寿2-5-12 1階) ex. flower shop & laboratory( @exflowershop )も一緒です。 現段階12月は無休、今年は12月30日(月)までの営業 時間は12:00-19:00(ラストオーダー18:30) 移転に伴い、いつものメンバーに新しいスタッフも加わりました。 新しい場所で最初は不慣れな所も多いかと思いますが、 どうかお手柔らかにお願いします。 スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

A post shared by from afar (@01_119) on

 

from afar 倉庫01(新店)|定休日・営業時間
  • 定休日:なし
  • 営業時間

 12:00〜19:00  (L.O. 18:30) ※L.O.:ラストオーダー

※定休日・営業時間は変更になる可能性がありますので、ご来店の際は事前にお店へご確認ください

 

from afar 倉庫01(新店)予約・お問い合わせ
  • 予約不可
  • お問い合わせ(HP問い合わせフォーム):http://www.fromafar-tokyo.com/contact

 

from afar 倉庫01(新店)アクセス
  • 最寄駅からのアクセス

東京メトロ銀座線 田原町駅 1番出口から徒歩3分

※浅草駅・蔵前駅から徒歩5-10分

  • 住所

東京都台東区寿2-5-12(1階)

 

ご注意

from afar 倉庫01さんでは、店内が映り込むような撮影は禁止されております。

※コーヒーやスイーツのみの撮影なら大丈夫です。

 

❶位 ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

 

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前について

画像引用:Instagram

 

ダンデライオン ・チョコレートさんはアメリカ・サンフランシスコ発のクラフトチョコレートファクトリーです。

 

創業者のトッドとキャメロンはIT起業で成功した資金で、子供の頃から大好きなチョコレートをつくるため、友人にガレージを借りてチョコレート作りの実験を繰り返しました。

 

彼らは100年以上も前のチョコレートレシピを研究したり、様々なチョコレートショップを食べ回ってコミュニティから情報を収集し、実験室に機械をかき集めチョコレート作りに没頭しました。

 

そのチョコレートが友人の間で評判を呼んで、サンフランシスコにダンデライオン・チョコレートファクトリーが誕生しました。

 

https://www.instagram.com/p/BinS44JF0bA/?utm_source=ig_web_copy_link

 

そしてサンフランシスコ以外はじめてのお店を、東京蔵前にオープンしました。直営店は他に、表参道・鎌倉・京都にもあります。

 

なぜ蔵前なのって思いませんか?

 

それは、蔵前が歴史とクラフトマンシップに満ち溢れた街だからだそうです。

 

画像引用:Instagram(@chai_mct さんの写真)

 

蔵前のカフェが人気なわけはそこにあったんですね^^

 

 

私たちが普段食べるチョコレートのほとんどは、企業が大量生産する均一の味ですよね。

でも、チョコレートの味はワインより複雑だと知っていますか?

 

ダンデライオン・チョコレートさんでは、あえてチョコの独特な風味を楽しんでもらうため、手作りでチョコレートを提供しています。

 

上質にこだわったチョコレートデザートやドリンクは味が美味しいのはもちろん、「シェフズテイスティング」などはデザインも個性的で洗練されています。

 

画像引用:Instagram(@chai_mct さんの写真)

細長い木皿に1列並んで出てきて、その下にデザートの名前も添えられていてセンス抜群です♡

 

人気インスタ映えメニューは、5種類のチョコデザートが楽しめるシェフズテイスティング、マシュマロ好きにおすすめなスモアなどがあります。

 

丸っこいマット質のマグやお皿はホットチョコレートドリンクにぴったり。

木の空間にも絶妙にマッチして柔らかい気持ちにさせてくれます。

 

画像引用:Instagram(@____.hn.7さんの写真)

 

 

木のぬくもりが感じられる空間で、チョコレートの甘い香りに包まれて、上質でお洒落なチョコレートデザートを堪能する至福のひとときを過ごしてみませんか♡

 

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前|公式インスタグラム

View this post on Instagram

本日、ファクトリー&カフェ蔵前は3周年を迎えました。いつも蔵前にお越しいただき本当にありがとうございます。 2月9日(土)にはファクトリー&カフェ蔵前の隣に新しくBean to Bar Labが登場しました。「Bean to Bar Lab 」は、Bean to Barについて一緒に学び、愉しみ、そしてコラボレーションを実現するためのプラットフォームです。 ダンデライオン・チョコレートは、Bean to Barをより身近に感じられる場づくり、そしてより面白く豊かなコミュニティを作っていきたいと考えていいます。 今後もダンデライオン・チョコレートにもご期待ください。  #dandelionchocolate #ダンデライオンチョコレート #beantobar #ビーントゥーバー #craftchocolate #クラフトチョコレート #chocolate #チョコレート #cacao #カカオ #ダンデライオンチョコレートファクトリー&カフェ蔵前 #dandelionchocolateFACTORYCAFEKURAMAE #東京 #蔵前 #3周年 #おかげさまで #おめでとう #ありがとうございます #祝

A post shared by ダンデライオン・チョコレート (@dandelion_chocolate_japan) on

 

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前|インスタ・チェックイン

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前のInstaチェックインはこちら

 

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前|定休日・営業時間
  • 定休日:不定休 ※年末年始はCLOSED
  • 営業時間:10:00~20:00(L.O. 19:30) ※L.O.:ラストオーダー

※定休日・営業時間は変更になる可能性がありますので、ご来店の際は事前にお店へご確認ください

 

ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前|予約・お問い合わせ
  • 予約: 予約不可
  • お問い合わせ: 03-5833-7270
ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前|アクセス

都営浅草線 蔵前駅 A0/A4出口から徒歩4分

都営大江戸線 蔵前駅 A6出口から徒歩8分

ご注意

  1. 数に限定がありますので、より多く楽しむためにはお早めにお越しください。
  2. 土日祝日は行列ができる人気店なので、お時間の余裕を持っていきましょう。
  3. 年末年始は休業のためご注意ください。

 

まとめ

 

蔵前のインスタ映えカフェランキングは以下になっておりました。

  1. ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前
  2. 菓子屋シノノメ
  3. 喫茶半月
  4. 鷰(en)
  5. LEAVES COFFEE APARTMENT
  6. coffee nova(コフィノワ)

 

お気に入りの蔵前カフェが見つかりますように✨

 

*最後まで読んで頂きありがとうございました*

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!