コロナ感染が心配な方へ|ウィルスを完全予防できるマスクの作り方

 

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、現在日本および世界中でマスク不足が深刻です。

 

東京では1月末から、ドラッグストアやコンビニなどでマスクの売り切れ・品薄状態が続いていますが、コロナは4月末現在も収束が見えていません。

 

4月中旬には、政府から布マスクが1世帯に2枚配布されましたが、世帯人数の関係でマスクが足りない家庭や、布マスクでコロナ感染が本当に防げるか心配な方も多くいらっしゃると思います。

 

この記事では、コロナ感染が心配な方向けに、ウィルス予防効果が期待できるマスクの作り方を2つご紹介します

スポンサーリンク

手作りマスクでウィルス感染は防げる?

結論からいうと、手作りマスクでもウイルス感染リスクを大幅に下げることは可能です。

 

以下に手作りマスクの作り方を2つご紹介しますが、その中でもウイルス感染予防効果が最も期待できるのが、①PM2.5対応・ウィルス完全予防マスクです。

 

「PM2.5対応・ウィルス完全予防マスク」ウイルスカット率は99.9%で、市販のPM2.5対応マスクで実際に使われる原料を使用しています。

 

①PM2.5対応・ウィルス完全予防マスクの作り方

ウィルスをほぼ完璧に予防できるマスクを自宅で作るためには、PM2.5対応マスクの原料となっている「銅布フィルター」を、手作りマスクにはさむことが必要です。(以下の図)

出典:楽天市場

 

このマスク用銅布フィルターウイルス除菌効果は99%除菌で、市販の高機能使い捨てマスクと同じ効果が期待できます

 

仕事や通院などの関係でどうしても外出が必要でコロナ感染が心配な方は、こちらのマスク用銅布フィルターを検索してみてください。

 

※マスク用銅布フィルターも売り切れる可能性があるので、お早めにご確認ください。

 

スポンサーリンク

もしマスク用銅布フィルターが手に入らない場合、以下の抗菌フィルター入り・縫わない使い捨てマスクも、ある程度のウイルス予防効果が期待できます。

②抗菌フィルター入り・縫わない使い捨てマスクの作り方

出典:YouTube

 

抗菌フィルター入り・縫わない使い捨てマスクの作り方

 

【材料】

キッチンダスターなどの不織布

抗菌フィルター(今回使用しているのはキャンドゥのエアコン抗菌フィルター[4903234002795]です)

細いゴム

両面テープ

カッターマット(目盛り付き)かものさし

ハサミ

 

【作り方】

上記の動画を参照

 

このマスクのウィルス予防効果は検証されておりませんが、マスクなしや抗菌フィルターなしの布マスクよりコロナ感染リスクを下げてくれるはずです。

 

抗菌フィルターは花粉などの粉塵カット効果も期待できるので、花粉症対策としても活用できるマスクになります。

 

コロナ流行やマスク不足が深刻な状況ですが、手作りマスクで感染リスクを下げて、皆でコロナを乗り切りましょう!

 

*最後まで読んで頂きありがとうございます*

スポンサーリンク
error: Content is protected !!